僕らが本屋の未来を変えるまで

お客さんと本屋さんが繋がる"本屋3.0"を実現するまでの記録

匿名チャットサービスPoitto(ポイット)に投稿専用画面を追加

以前、こんなのを作りました。
トークイベントで質疑応答に使うための匿名チャットサービスを作りました - 僕らが本屋の未来を変えるまで

このポイットについて昨日、雑談の中で次のようなアドバイスをもらいました。

「投稿者は投稿内容を見れない方が良いかもしれない」

  • 無反応な時があると場が余計白ける
  • ネガティブな意見も貴重なので欲しいが、全員に共有されると困ることも多そう

なので「投稿は共有されず」「司会者なり運営者が一旦確認してから質疑応答などで使う」のが良いのではないか。
ということで修正しました。

f:id:kanno_kanno:20171201082246g:plain

左が「閲覧も投稿も見える版」で、右が「投稿しか出来ない版」です。
司会者が左を使い、イベント参加者が右を使うのを想定しています。

もし「別に全員見えていい」というイベントであれば、全員が左を使えばいいだけです。

その他の基本的な使い方や考え方は変わらずです。
上記の元記事をご覧ください。

試してみたいイベント運営者の方は、Twitterか kanno@littlestaff.jp まで。
お待ちしています!

日記

キャッチコピーに関して「本屋のスキルマーケット」というのを思いついた。
もしくは「本屋のマーケット」か。

理念である「(本ではなく)本屋を売る」という仕組みにも沿っている。
クラウドファンディング感が消えて本屋の抵抗も減りそうだし良さそうな気がしている。

宣伝

f:id:kanno_kanno:20171122154340p:plain:w700

↑2017/11/24にリトルスタッフをリリースしました↑
(まだ有料課金とかの機能はなく、これからもどんどん開発していきます)

このブログの更新情報は以下でも確認出来ます。