僕らが本屋の未来を変えるまで

お客さんと本屋さんが繋がる"本屋3.0"を実現するまでの記録

日記を投稿する部分について考え中

f:id:kanno_kanno:20180111221422p:plain:w700

この記事は 本屋専用ファンクラブ | リトルスタッフ の開発記録です。

リトルスタッフを「本屋の価値を可視化する」ものに変更するべく考え中です。

「本屋の日記を読者が書く」という方向性にすると、あれもこれもと妄想は膨らみます。
だけどやれることは限られるし、多機能を目指しても失敗するだけです。

とにかく一点集中で行くことを意識するとして、じゃあその一点はどこかというのを数時間ごとに再確認しています。
今回の仕様で言えば今日の1枚を眺めることではなく、日記を読むことでもなく、日記を書くことが最優先。

「日記を見る」方面もあれやこれや浮かんで夢が広がるけど、一旦忘れる。
投げ銭感覚で日記を書く。そのための機能や画面を考えて作る。

あと今のところの仕様としては、やっぱり本屋は自店の日記は書けないようにします。
本屋の価値を集めるという目的において不適切なので。
他店の日記は書けます。他店に関しては読者と同等の立ち位置なので。

「日記」はあくまで手段であって目的ではないけど、本屋界隈の人達や本屋の営業形態からみても相性が良いと思っている。

f:id:kanno_kanno:20180111221335p:plain:h400

ノートに書いたり画面のサンプルを書いたりして設計中。

日記

昨日というか今朝は4時頃に寝て9時頃に起きた。
朝活に失敗。

こういう生活習慣はやっぱりブログで宣言しても特に効果はないみたいだ。

宣伝

本屋向けのこういうのも開発しました。ご興味ある方をお待ちしています。

このブログの更新情報は以下でも確認出来ます。