僕らが本屋の未来を変えるまで

お客さんと本屋さんが繋がる"本屋3.0"を実現するまでの記録

【4店舗目】本屋lighthouse(ライトハウス)

この記事は 本屋専用のクラウドファンディング | リトルスタッフ の開発記録です。

リトルスタッフ参加書店の紹介、4店舗目です。
参加自体は初期にして頂いたのですが、随分と経ってしまいました。
(本を読む時間がなかなか取れなかった)

本屋lighthouse(ライトハウス) | リトルスタッフ

お店紹介

「誰でも本屋になれる」ヒントを探す実験台
ホームページ

本屋lighthouseはまだ開業前の本屋です。
» 本屋が「在る」こと、本が「生きている」こと || WEB文藝誌 片隅-かたすみ- 伽鹿舎

本屋にとって大きなコストとなるのは人件費と家賃だ。だったら、店員がいなくても回る仕組みと、家賃がかからない店舗を持てばいい。

記事中にもありますが「店員がいなくても回る仕組み」が決して不可能ではないことは、「三鷹無人古本屋BOOKROAD」に前例があります。
「家賃がかからない店舗」としてモバイルハウスの実現に向けて、今は空き時間に畑を耕しています。

f:id:kanno_kanno:20171209212423p:plain:h400

店主の関口さんとはトランスビューの封入作業でお会いしました。
このブログを始めた2017年9月のイベントでした。

このブログを読んでくださっていて、Twitterのフォローもして頂いて。
そのフォローきっかけで僕も本屋lighthouseを知っていて。
その後も一度食事に付き合って頂いてガッツリ話したり。

モバイルハウス本屋そのものより、僕は関口さんの出版業界に対する考え方と行動力に特に関心を寄せています。
出版業界に関するつぶやきとか面白いです。僕的には共感ばかり。
R Sekiguchi (@gucchi_penguin) | Twitter

モバイルハウス本屋の実現・運用とリトルスタッフがお互いに貢献出来たら最高です。

千葉に常設棚もあるよ

現在は美容室に常設棚を設けてあるので、千葉の浜野に近い方はご覧になれます。
美容室ミューテ(常設棚のみ)

なお、そのお店に合わせた選書になっています。
恐らくそこには主婦やご家族のお客さんが多いのでしょう。
家族向けやお子様向けの本、一部有名な本を中心に置いてありました。

お店で出会った一冊

幸福はどこにある──Le Voyage d' Hector (伽鹿舎QUINOAZ)

幸福はどこにある──Le Voyage d' Hector (伽鹿舎QUINOAZ)

まだ実店舗はないため、上記の美容院の常設棚から購入してきました。

伽鹿舎は九州以外では、一部の本屋しか取り扱っていません。
伽鹿舎 | 熊本の文藝出版社

わたしたちは九州を『本の島』にしたい、と考えています。本が好きな人が飛行機に乗ってでも訪れたい、そういう場所にしたいのです。
そのために、伽鹿舎の本は九州限定にしました。九州でしか、伽鹿の本は売りません。ぜひ、買いに来てください。

気になってはいつつも買ったことはなかったのですが、これもご縁と思って今回買いました。

この本はタイトルそのまま「幸福とは」をテーマにした寓話です。
「幸福とはxx」みたいな回答に関する小話が連続短編集みたいな形で進みます。
文章がすごく読みやすく、結構スラスラ読めるのではないかと思います。

僕自身は「幸福とは」に対する答えがあるので、それを持ったまま本の内容と向き合いました。
その上でなるほどと思ったのは「幸福と比較の関係性について」です。

幸福をだいなしにするよい方法は、比較することである。

比較とは「理想の自分」であったり「過去の自分」であったり「他人」だったり様々です。
調べようがないと思いますが、「比較するのは人間だけの行為だろうか」と考えたりしました。

あと幸福とは関係ないんですが、以下の一文がすごい良かった。
主人公が好意を持った女性についてアレコレ考えている中での一文です。

感情に恋したのだ

見た目ではない。行為でもない。彼女の感情に触れて恋をした、と。イケメンか。

日記

昨日は記事を公開したあとに帰宅して、そのまま寝てしまった。
帰宅するまでは「シャワー浴びて飯食べたらコワーキングへ出かける」つもりだったのに。
最近は寒すぎるので寝ると起きるのが難しい。そして僕は二度寝の王だ。二度寝を何回でも繰り返せる男だ。

平日に仕事を入れたため、「土日が休み」という感覚を取り戻したのが原因の一つ。
あとここ数日の実績から、家で夕飯を食べるとそのまま寝てしまう可能性が高い。

反省した。考えた対策を今日から試みる。

宣伝

本屋向けのこういうのも開発しました。ご興味ある方をお待ちしています。

このブログの更新情報は以下でも確認出来ます。