僕らが本屋の未来を変えるまで

お客さんと本屋さんが繋がる"本屋3.0"を実現するまでの記録

ALL REVIEWSさんと呑んできた

f:id:kanno_kanno:20171205205905p:plain:w700
この記事は 本屋専用のクラウドファンディング | リトルスタッフ の開発記録です。

考えたら負け - 僕らが本屋の未来を変えるまでの後日談。
昨日ALL REVIEWSさんとお会いしてきました。

好きな書評家、読ませる書評。ALL REVIEWS

日中の仕事を少し早めに切り上げて19:00に居酒屋へ。そのまま23:00までガッツリ話していました。
リトルスタッフのこと、ALL REVIEWSのこと、出版業界のこと色々と話しました。
ALL REVIEWSに関してはオフレコなこともあると思うのでリトルスタッフに関することだけメモ。

コンセプトに共感頂く

上記の反応そのままに、強く応援して頂きました。

競合対策

リトルスタッフのビジネスモデルを評価して頂いていて、だからこそ「儲かると分かったら大手がすぐにパクるから気をつけないといけない」というテーマへ。
僕もそれは意識しているので、「どうするのが良いか」についてアレコレ話しました。

いくつか「こうした方がいいのでは」的なアドバイスを頂く

有益なアドバイスや感想を頂きました。
指摘事項だけ書くと「ALL REVIEWSさんがリトルスタッフを批判している」みたいな誤解を招きかねないので、詳細は省く。
リトルスタッフに関しては、この辺りについて多く語り合ったんですが載せられない!
載せられないなら書くなよって話ですけど、少しでも行数を稼ぐために書いています。

また呑む

別の人を交えて、また呑みましょうという話に。
すでに日程調整が進んでいるので、今月中に第2回目が開催されます。

呑んでいる時とか、(相手の顔は写さない範囲で)写真を撮らなくてはと思うんだけど、いつも忘れる。
(撮った写真をブログやSNSにアップしたい)

僕の生活習慣に「写真を撮る」というのがないのですぐに忘れる。
僕は基本的に食事とか飲み会の席でスマホをいじらないので余計忘れる。

日記

12月から日中の仕事を始めて数日経った。
少しずつ時間や気力の使い方を探っている。

以前と違い、ここ(業務外のあるタイミング)でコレをすると集中力が切れちゃうなとか。
通勤中は何をするのが一番効果的かとか。
昼休みは作業した方がいいか昼寝した方がいいかとか。

来週ぐらいから少しずつ慣れてくるはず。

昨日は帰宅してうっかり寝てしまった。
今日は残業で少し遅くなった。これから開発する。

宣伝

本屋向けのこういうのも開発しました。ご興味ある方をお待ちしています。

このブログの更新情報は以下でも確認出来ます。